スタッフ紹介

浅野 和希

昔から人と関わることが好きで、人の為に何かすることも大好きでした。なので、お客様の幸せの為に最高のサービスが提供できるまで妥協はしません。自分には何が出来るか、常に考えながら行動していきます。お客様が最後に笑って良かったと思ってくださる為ならいくらでも頑張れます。

浅利 勇

今の時点での最高かつ最適なご提案で、 お客様の不安を「安心」に変えていきたい。物件の価格、住宅ローンの種類、金利などは変動しているものです。今の時点での最高かつ最適な提案をすることを常に心がけています。

石 明大

迅速な対応を心がけています。多くの業者の中から東宝ハウスを選んでくださったお客様に全力で答えることが最大の使命であり、生きがいと考えています。

社内はとても明るく、風通しがいいです。この雰囲気が東宝ハウスの強みでもあると思います。

井料 彰謙

今すべき仕事、目の前にある仕事を確実に丁寧にこなすこと。「住まい」はお客様にとってとても大きなお買い物なので、失敗は許されませんから。僕よりも優秀なプロたちがたくさんいる会社。 そのレベルまで自分自身を高めていきたいです。

長田 直也

「住まい」をお探しのお客様は、営業の人になかなか本心を話してくれないと思うんです。だから、お客様が本心を話したくなるような、心を開いてくれるような営業のプロを目指しています。まだこの仕事に就いて日が浅いので、今はとにかく覚えること、勉強することがいろいろあります。東宝ハウスの先輩や上司から日々教えられることばかりです。

川上 誠

仕事で一番大切にしていることは、不動産の売り込みをしないこと。そのために商品説明をする前に、まずお客様の基本情報と現在の状況、抱えている悩みと将来のビジョンを全部聞き取った上で、客観的に自分の考えをぶつけることです。

川口 睦夫

この広い世界で、偶然か必然か私と出会い、一緒に「住まい」を探すことになったお客様一人ひとりに大きなご縁を感じますね。ですから、「住まい」探しを最大限楽しんでいただきたいと思っています。そして、楽しんでいただくことが、理想の「住まい」との出会いのご縁を結んでくれると信じています。“一期一会”お客様とのご縁を大切に、 「住まい」探しの楽しさをお届けしたいです。

齊藤 佑樹

様々なご状況のお客様がいる中で、インタビューをしっかりと行いそのお客様にとってなにが一番幸せなのかを、考えて提案をさせていただきます。 妥協は致しません!

コミュニケーションには超絶に自身があります。 だれとでも仲良くなれます。 なぜかわかりませんが、赤ちゃんに好かれます。

堺 薫

正直、営業トークにはそれほど自信はないんです。でも、お客様にとってプラスになるかを真剣に考えて物件をご紹介したり、いろんなご提案をしたりするようにしています。私が担当したお客様には絶対トクしてほしいんですよ。仕事をする上では“あきらめの悪い人”になるようにしています。壁に突き当たっても“もうちょっとだけがんばろうかな”“もう一歩だけ進んでみようかな”というのが昔からの私のスタイルです。とにかくできる所まで、ギリギリまでやり切ること。そうすれば、結局うまくいかなくても納得できますから。

坂野 一郎

人生百年時代、お客様の良きナビゲーターとなりたい。
仕事でいちばん大切にしていることは、誠心誠意対応させていただくのは当然として、お客様のかゆいところに手が届くことができるように心がけています。

佐藤 孝治

誠心誠意を持ってお客様と接すること。 この人から買いたいと思ってもらうこと。お客様は物件の良し悪しも見ていますが、それ以上に“人”を見ていると思います。ごまかしたり取り繕ったりしても必ずバレます。信頼が壊れるのは一瞬のこと。ですから、決してウソをつかない、誠心誠意をもってお客様に接することを大切にしています。「住まい」以上に“人間”を気に入っていただけると嬉しいですね。

下島 浩樹

お客様に心の壁を取り払っていただくことで、 ステキな「住まい」探しを叶えていきたい。最初はお客様も緊張していますし、警戒心が強かったり、壁があったりするものです。だから、緊張をほぐして警戒心や壁を取り払っていただけるような雰囲気づくりを大切にしています。例えば、ちょっとした言葉遣いだったり、喋り方だったり、笑顔だったり。そうして、お客様の「住まい」への思いやご希望を包み隠さずお話していただくことが、「住まい」探しを成功に導く最大の条件だと思っています。

菅生 功一

お客様の不安や不満を解消するために、 いつも全開フルスロットル。すべてのお客様に満足していただくこと。そのために、お客様が抱えている不安や不満を敏感に感じ取って、先回りしてきちんと解決していかなければいけません。お客様との会話しているときは、常にアンテナを張り巡らせて、話し方、表情、仕草など、小さな変化も見逃さないようにしています。

鈴木 洋平

以前、会計士の勉強をしていたこともあって、お金や税金については自信があります。住宅ローンのご提案やファイナンシャルライフサポートのことは、私にお任せください。お客様によく言われるのは“人が明るい”“やさしい”“物腰がやわらかい”“積極的に売ろうとしない”“不動産の営業っぽくない”です。

高橋 遼

AかBかで悩んだ時はどちらが楽しいか、嬉しいか、わくわくするかを想像してみます。より良い方を選択してより幸せになる為の未来を一緒に考えさせて下さい。出来ることは何でも実践!(出し惜しみは致しません)必ず満足して頂けるお住まいをご紹介致します。

多藝 雅仁

取引士の資格がありますので、ネットで調べられる事以外の部分の知識をお役様にご提供し、安心してお過ごし頂けるお住まい探しをサポートしていきたいと思っています。 また、初めてお探しされる方が多いと思いますので、そういったお客様の『お住まい探しでご不安な部分』をしっかりお伺いし、最高のご提案を行えるように意識しています。

土屋 隼

常に相手のことを想い、「自分にしてもらいたいことを相手にして差し上げる」という精神で、様々な事に対応していきたいです。

何事も頼まれたことは”NO"とは言わないようにしています。最初からダメだと思うとすべてがダメになりますので"YESマン”になり、わからない事は聞くようにして何事もチャレンジしていきたいです。

角井 右 代表取締役

私たちは、創業40年を超える東宝ハウスの確かな実績と経験を持ち、都市や街のこと、「住まい」のことを熟知したプロ集団です。
自社物件を持つことなく「住まい」のコンサルティングを行っている会社です。世の中に流通しているすべての物件から、お客様一人ひとりが思い描くライフスタイルや暮らしに合わせてエリアや「住まい」をコーディネイトさせていただきます。
私たち東宝ハウス城東は「住まい」を通じて、お客様一人ひとりと誠実に向き合い、これからの暮らしに「安心」と「満足」をお届けし続けていきます。

津山 佳孝

常にお客様の立場に立ち、何を求めていらっしゃるのかを全力で考えることを常としています。その上で様々な提案をさせて頂き、ご納得して頂くのが私の役目です。
自己の知識の向上を怠らず、毎日毎日が勉強です。お客様からの「ありがとう」の言葉が何よりの報酬です(その上でお給料いっぱい稼ぎたいですね(笑))

富川 剛気

お客様目線での提案で、 お客様ファーストの営業を目指します。
お客様の気持ちを理解し、真のニーズを提案したいと考えています。お客様自身でも気が付いていない「不安」「心配」や「欲求」「願望」があります。 それを取り除くこと・叶えることが私たちの仕事だと思います。

野崎 勇樹

いつも考えているのは“タイミング”です。偶然とか、たまたまの、思いがけないことが大きな成功につながることも少なくないので、普段から常にアンテナを張り巡らせて、千載一遇の“タイミング”を逃さないようにしたいですね。今できることは後回しにはしない、お客様の疑問や質問にはできるだけスピーディに回答するなど、それを活かして仕事をするようにしています。

長谷川 直也

常に平常心と謙虚な気持ちを忘れないことを一番大切にしております。また、お客様に「ありがとう」とお言葉を頂けるよう努力しご提案をさせて頂くことです。
常にお客様の目線に立ち、お客様の立場となり、購入するお住まいに住んだことをイメージさせることができるご提案をすることを一番に意識して業務を行っております。

秦 岳央

一つひとつ、着実に仕事をすることを心がけています。
仕事に対する姿勢が、お客様満足を大きく左右すると思います。 不動産は高額商品なので、疑問や迷いを抱えたまま取引してほしくありません。 私の姿勢は「お客様の価値を第一に考えて行動する。」ことです。

原田 京介

お客様おの為にできる事は全てやりきるが私のもっとうです。切り替えと立ち直りが早い性格だと思います。この仕事を通じて色々なお客様とお会いしました。当然のことですがどのお客様も少なからずご不安を抱えながら物件をお探しになられています。一生に一度あるかないかの大きな買い物ですから当然だと思います。そんなお客様のご不安を私と接する事で少しずつ解消して頂ける、こんなに嬉しい事はないですよね。

日高 崇子

人と関わることが好きです。年齢的にも若い世代のお客様のお姉さんとお母さんの間くらい(笑)。小さなお子様とか連れてらっしゃったら、もう可愛くて仕方がないんですよ。何でも話せて頼りがいのあるお姉さん存在になれるかな、なんて自分では思っています。どんどん頼ってください。

松本 敦希

お客様に対して絶対にウソをつかないこと、ごまかさないこと、曖昧にしないこと。なにかを質問されても、わからないときは正直にわからないと言って、すぐに調べるなり、先輩や上司に聞くなりして、正しいこと、お客様にとって有益なことをきちんと伝えるようにしています。“信義誠実” お客様の信頼や期待を裏切らないように誠意をもって仕事ができる営業になりたいです。

椋本 元気

今の最大の武器は“若さ”だと思っています。自分の人生は30歳までと考えて生きる。 残り6年、後悔しない人生にしたいですね(笑)。“将を射んと欲すれば先ず馬を射よ” 目的を達成するためには、その対象にダイレクトにアプローチするよりも、その周辺の問題や課題を解決していく方が近道になるという意味です。まぁ、なにをするにしても、要するに日々勉強ですね。

森本 国士

自分で言うのはちょっと恥ずかしいのですが、ウソがつけない正直者、素直で飾らない性格です。「住まい」をご購入になったお客様には、絶対に後悔してほしくありません。だから、一人でも多くのお客様に喜んでいただき、10年後も笑顔で再会できるような信頼関係を築いていけたら幸せですね。

山﨑 浩司

“笑顔”を武器にして、 お客様にとって気持ちいい空気を作りたい。あまり押しの強い性格ではないので、逆にそれを活かして、なるべくお客様にとって気持ちのいい空気を作ることを心がけています。とくに“笑顔”は意識していますね。

横塚 貴雄

仕事はスピードが大切という営業の人も多いのですが、私は敢えて正確さと丁寧さを重視しています。「住まい」は高額なお買い物ですから、どんな小さな間違いも起こらないように細心の注意を払っています。お客様のいろんな不安や悩みを汲み取って、 ひとつずつ正確に丁寧に解決していきたい。

吉沢 修

住宅の購入は高額になりますので、お客様の信頼を裏切らないようわからない事は正直にわからないと伝えお客様からの信頼を無くさないようにしています。 お客様の気持ちや背景を考えて先回りした丁寧な提案が出来るよう心がけています。

吉山 健太

期待以上にご満足いただくために、 いい意味でお客様の期待を裏切ること。いちばん大切にしていることは“丁寧にわかりやすく”、次に“スピード”です。お客様の立場で言葉を選んだり、見る人の視点で資料などを作ったりすることは当たり前のことですが、できるだけお客様のご要望に、先回りしてお応えしていくスピードも大切にしています。